無料
エロ
動画
ごっさ亭 Redlight 深山燕石

この同人作品は売れる! 同人名作予想

2012年01月01日

この同人作品は売れる! エロ同人名作予想


中学生のときの美術(音楽も)の成績で1を獲得した当ブログ作成者(以下、"私")が、DMMのサンプル画像のみを判断材料として、成人向け同人新作の中から後に "名作"として世に認められるであろうものを予想しようという企画です。

このページにおいて "名作" とは、購入者数が多いだけでなく、購入者が満足し高評価を与えた同人作品を意味します。

名作予想は星マーク()1つから5つで表します。この星の数は、予想評価と予想購入者数の両方を考慮したものなので、高評価を予想していても購入者数が少なそうだと予想すれば、星の数は少なくなります。

この名作予想では、予想者である私の趣味を排除していないため、予想の範囲外で "名作" が発生することの方が多いでしょう。 でもまあ、私と趣味が同じ人(このブログで過去の名作として紹介している作品が好きな人)が名作と判断するようなエロ作品を予想ができれば幸いです。 (2012年2月吉日開始)

参考までに、私が "名作" を判断する際の基準を記載しておきます:

  • 爆乳・超乳など過度のデフォルメが無い。
  • 精液や愛液などの汁が多すぎない。
  • 性欲を満たす上で不要な暴力(暴力のための暴力)が無い。暴力は手段であり目的ではない。
  • 過激なだけではない。勢いだけでない。 根源的なエロを捉えている。
  • 着想や設定が興奮する、妄想をそそるものであるのはプラス要因。
  • セリフや感情などの文字による表現が上手。
  • そこそこのリアリティーがある。 あるいは、妄想世界のルールがしっかりと確立されている。 つまり、当該の妄想世界において架空の妄想だと設定された非現実的な部分以外は、シビアに現実的であって欲しい。
  • 寝取られ、フタナリ、ロリ/ペドなどの、いわゆる属性というものを過度に強調していない。 属性に終始しているものは論外。

おそらく、二次元愛好者の中で私のような趣味は少数派だと思いますが...



2012年8月2日の予想名作:

美術館の夢
美術館の夢 サークル「名糖ワークス」によるHマンガです。 雰囲気が気に入ったので掲載します。 この作品はロリではありませんが、「町田ひらく」(リンク先ページの下)の作品と雰囲気が似ている気がします。

女の子がことさら美少女という感じでないのも、リアルで良いですね。 そして、女の子の性欲が描かれている。 この2点において、以前にピクリ予想でも取り上げたモテないオンナのイジョウセイヨク 処女編 (残念ながらあまり売れていませんが)に通じるものがあります。

おそらくこの作品もあまり売れないと思いますが、「女子の性欲」というジャンルは、もっと世間的に認知されて欲しい。 そして、このジャンルで多数の名作が生まれて欲しい。

一般的な趣味の方が買っても楽しめる作品ではないでしょうか。 16ページで105円です。
予想時点の販売数: 0




2012年8月21日の予想名作:

リョウジョクスパイラル ☆☆
リョウジョクスパイラル サークル「おかしも」によるエロゲです。 可愛い絵で鬼畜な内容。 使い込まれた紫色の亀頭で膣をほじくられるJKの痴態が楽しめます。

この作品は、おかしも特集ページにも掲載しています。

価格は850円。 エロゲにしては安いですね。 ボリュームが少ないのかな?
予想時点の販売数: 0




2012年8月22日の予想名作:

家賃の催促に来た大家を腹いせに犯してやった ☆☆
家賃の催促に来た大家を腹いせに犯してやった 後に手篭めにされて男に隷属することになる女大家が「仕事なんていくらでもあるでしょ? 選んでるからいつまでも見つからないのよ」と言うときの生意気そうな顔の角度に、まずムクッと来ました。

従来の女大家のキャラクターとは一線を画していて新鮮。 こんな大家を手篭めにして支配するのは男子の本懐。

汗ばむ女の肌をリアルに想起させる性交絵も良いです。

一般人の嗜好にも耐える絵柄とストーリーだと思います。 生々しい感じがいいですね。 ただ、男の肌の色は黒過ぎると思います。 そして個人的には、女の年齢はもっと若い(20代〜30代前半)のが好みです。
予想時点の販売数: 0




2012年9月7日の予想名作:

予想時点の販売数: 2
狂った果実 ☆☆
狂った果実 「僕の地球を守って」などの男性受けもするタイプの少女漫画のような絵柄でガチのエロが描かれているというのに、そそられました。

近親相姦には興味が無いので、ジャンル的にはアレなのですが、絵が好みなので掲載。 お姉ちゃんのセーラー服姿が可愛い。




2012年9月12日の予想名作:

高慢ちきなメスブタは人格無視してこそ光る ☆☆☆
高慢ちきなメスブタは人格無視してこそ光る サークル天空牧場」の作品です。 生意気なお嬢様の身柄をさらって来て、性的な陵辱を行い、心身ともに屈服させるというわりと古典的な作品ですが、架空の成分とリアリティーのバランスが絶妙ですね。 細かいリアリティーには捉われない一方で大筋のリアリティーを確保し、その上で作品の魅力により読者をぐいぐい引き込みます。

藤子不二夫のマンガのような安定感と力量のある作品なので、大船に乗ったつもりで気持ちよく抜けちゃいます!

天空牧場の独特のエロさのある(クセになる)テキストも健在です。

予想時点の販売数: 2




過去の名作予想

2012年
2/16〜2/212/23〜2/293/1〜3/9
3/10〜3/314/1〜5/296/7〜7/31



当ブログは、ステマ・フリー&リンクフリーです。







 | HOME | Next »

close